10.12~ ドイツフェスティバル開催

2019ドイツフェス赤煉瓦_ページ_1

2019ドイツフェス赤煉瓦 

2019.10.12(土)~14日(月)半田赤レンガ建物でドイツフェスティバルを開催します。
おそらく、これほどの本格的なドイツフェスティバルは中部地区では初めてだと思います。
すべて本物・本格のドイツ「音楽・食・文化」が大集結します。
後援はドイツ総領事館、名古屋日独協会、南山大学ドイツ学科、敷島製パン、神戸の
ジャーマンホームベーカリー(通称フロインドリーブ)、ルフトハンザドイツ航空、また
協力はドイツ観光局、DHLジャパンが全面的に支援していただいています。
ぜひご参加いただき、本格・本物ドイツに酔いしれて下さい。
さて、ドイツフェスティバルでは赤煉瓦倶楽部半田は共催団体になっています。
共催の理由について少し触れさせていただきます。
1997(平成9)年に倶楽部を設立以来、建物の保存並びに価値のある活用を目指し活動をしてきました。2015(平成27)年にリニューアルオープンを果たし、お陰様で多くの方々に来ていただいて賑わっています。ただ、当倶楽部として本来の価値を皆様にお伝えできているのか? いつも自問自答しています。今回、本来の価値を考えた時、半田赤レンガ建物はあらゆる事でドイツと深い縁があり、このドイツに感謝の意を込め、さらに建物・カブトビールの価値をもっと認識していただこうと考え、当倶楽部が全面的に企画に加わってきました。
本格ドイツフェスティバルは今回が第一回目です。今後も継続し、毎年ブラッシュアップをしていく予定です。ぜひ皆様もご支援ご協力をいただければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です