10.12~ ドイツフェスティバル開催

2019ドイツフェス赤煉瓦_ページ_1

2019ドイツフェス赤煉瓦 

2019.10.12(土)~14日(月)半田赤レンガ建物でドイツフェスティバルを開催します。
おそらく、これほどの本格的なドイツフェスティバルは中部地区では初めてだと思います。
すべて本物・本格のドイツ「音楽・食・文化」が大集結します。
後援はドイツ総領事館、名古屋日独協会、南山大学ドイツ学科、敷島製パン、神戸の
ジャーマンホームベーカリー(通称フロインドリーブ)、ルフトハンザドイツ航空、また
協力はドイツ観光局、DHLジャパンが全面的に支援していただいています。
ぜひご参加いただき、本格・本物ドイツに酔いしれて下さい。
さて、ドイツフェスティバルでは赤煉瓦倶楽部半田は共催団体になっています。
共催の理由について少し触れさせていただきます。
1997(平成9)年に倶楽部を設立以来、建物の保存並びに価値のある活用を目指し活動をしてきました。2015(平成27)年にリニューアルオープンを果たし、お陰様で多くの方々に来ていただいて賑わっています。ただ、当倶楽部として本来の価値を皆様にお伝えできているのか? いつも自問自答しています。今回、本来の価値を考えた時、半田赤レンガ建物はあらゆる事でドイツと深い縁があり、このドイツに感謝の意を込め、さらに建物・カブトビールの価値をもっと認識していただこうと考え、当倶楽部が全面的に企画に加わってきました。
本格ドイツフェスティバルは今回が第一回目です。今後も継続し、毎年ブラッシュアップをしていく予定です。ぜひ皆様もご支援ご協力をいただければと思っています。

カブトビールを創った人「盛田善平のすべてをたどる!」特別展開催

盛田善平チラシ最終稿 (1)

カブトビール事業に挑戦し、日本の食糧問題解決のためにパン事業に取り組み、実業家だけでなく、あるときは政治家として数多くの業績を残した盛田善平の人生をたどる。

ミツカン  ×  ソニー  ×  Pasco  =  カブトビール

2019年9月22日(日)~10月17日(木)AM9:00~PM5:00

半田赤レンガ建物 企画展示室

赤煉瓦倶楽部半田 平成30年度定時社員総会・懇親会 開催

2019 総会2019年6月13日 半田赤レンガ建物にて、赤煉瓦倶楽部半田 平成30年度定時社員総会が開催されました。

冒頭、馬場理事長の挨拶で始まり、平成30年度事業報告、会計報告、令和元年度事業計画案、会計予算案それぞれ承認可決されました。

昨年度は倶楽部主催の特別展「妻木頼黄のすべてをたどる」、大日本麦酒時代の“兄弟”たちのビール展他、Canal Night、二ツ坂カーニバル、納屋橋ウォーターマジック、HOTORI SAKABA等たくさんのイベントにも出店することが出来ました。中でも、倶楽部の記念事業となりました赤レンガ建物120歳の誕生会を開催することができました。

今年度も様々な事業を計画しています。10月にはドイツフェスティバルを計画中です。お楽しみに!

皆様のご支援、ご協力のもと、総会を無事終了することができました。今後も倶楽部の活動にご支援、ご協力をお願いしつつ、赤レンガ建物を生かしたまちづくり、創業時の精神を後世に伝えるため、さらに活動を推進して参ります。

2019 総会後懇親会1

2019 総会後懇親会2

 

 

7/13・14・15 カブトビールフェスタ2019 開催 

半田のカブトビールVS北九州門司のサクラビール 夢の復刻ビール対決!!

カブトビールフェスタ2019チラシ(表)カブトビールフェスタ2019チラシ(裏)

愛知県半田の明治の復刻カブトビールと北九州市門司の大正の復刻サクラビールが半田の地でガチンコ対決をします。2005年愛知万博の年、半田赤レンガ建物の保存を確実なものにするために赤煉瓦倶楽部半田が明治32年発売当初のカブトビールを復刻しました。その後ブランド化し、それが2015年のリニューアルオープンに繋がりました。同じように旧帝国麦酒の赤煉瓦建物の保存活用を目的に活動をしているNPO法人門司赤煉瓦倶楽部が3月末に大正2年発売のサクラビールを復刻させました。このニュースを赤煉瓦倶楽部半田が聞きつけ、毎年7月に開催しているカブトビールフェスタで復刻対決をしようと門司赤煉瓦倶楽部に呼びかけたところ相手に不足はないと門司が参戦することになりました。7月13日~15日。各日16時~21時(最終日20時)の開催。門司はさらに、サクラビールに加え、名物小倉やきうどん、門司港の焼きカレーも参戦。カブトかサクラか、どちらが勝つか!! 皆さんぜひお立ち会いのほどを!!

また、名古屋は納屋橋高山額縁店の一角にあるカフェ「TWILO」(加富登麦酒名古屋支店)から、元プロDJのオーナー高山氏、そして、「カブトビールの歌」作詞作曲したジョン君が7月14日(日)16時~21時、カブトビールフェスタの会場で熱演の予定です。真夏の日の暑い暑い戦い、熱演を、冷たいカブトビール・サクラビールで乾杯しようではありませんか。お待ちしています。

 

Yahooライフマガジンに、納屋橋TWILO加富登麦酒名古屋支店が掲載

Yahooライフマガジンに、納屋橋TWILO加富登麦酒名古屋支店が掲載されました。
ぜひ見て下さい。
高山社長は「納屋橋に名古屋支店があったという歴史的なつながりだけではない。普遍的な価値を
大事にしたい、街の宝を語り継いでいきたい、その街で過ごす「時間」を売りたい、という共通する想いに、
カブトビールと納屋橋の深い縁を感じたからだ。」と述べています。
半田も負けずに普遍的な価値を大事にして、街の宝(半田赤レンガ建物、カブトビール)を守り続けていきたい
と思います。
記事の内容は下記を見て下さい。
https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/16105?fbclid=IwAR2Oe3RXR3skVY_1EpxZVs5rGZw5VTAf6JfU4S4teFnhi4_SVtzyFe6eyCg

カブトビールフェスタ2018開催!  「男は黙ってサッポロビール!」 懐かしのポスターを特別展示!!

半田赤レンガ建物リニューアルオープン3周年記念イベント

『カブトビールフェスタ2018 ~大日本麦酒の兄弟たちの競い合い~』

7月14日(土)~16日(祝・月) 10:00~20:30(最終日は18:00まで)

カブトビールフェスタ2018チラシ_ページ_1カブトビールフェスタ2018チラシ_ページ_2

戦前までアサヒビール・サッポロビール・エビスビール・カブトビールは、大日本麦酒という同じ会社でした。 今回の記念フェスタでは、アサヒビール・サッポロビールの協力を得て、4大ブランドのビヤホールを再現し、各社の沿革や当時のポスター・ラベル等の特別企画展も同時開催! あの懐かしの「男は黙ってサッポロビール」のポスターも三船プロダクションのご協力で、特別公開します。

いよいよ暑い夏!  日本4大ビールの歴史に思いを馳せて、美味しいビールの飲み比べに、半田赤レンガ建物にご来場ください!!

平成29年度定時社員総会

平成30年6月16日 平成29年度定時社員総会が開催され、全ての議案において 承認・可決されました。

新年度も様々な事業を企画いたしております。 半田のまちづくりのため 知多半島全体の活性化に愚直にチャレンジしていきます。

総会後の懇親会では、恒例の生カブトビールで乾杯し、半田市長さん・副市長さんにもご参加いただき 半田のまちづくり話に大いに花を咲かせました、

定時総会定時総会 次第総会後懇親会